グリーンスムージーと青汁の違いは? | すっきりフルーツ青汁 薬局

グリーンスムージーと青汁の違いは?

青汁とグリーンスムージーって見た目は良く似ていますが、
何が違うのでしょうか。

 

★一番の違いは原料です。
青汁は基本的に緑の野菜のみのしぼり汁になります。
グリーンスムージーは緑の野菜の他にフルーツを入れるのが特徴です。

 

グリーンスムージーに入れるフルーツにもよりますが、
青汁よりもカロリーが高くなることが多いです。

 

フルーツで補える栄養素も、
そもそも青汁に含まれていることが多いので、
栄養価は同じでもグリーンスムージーの方が
カロリーが高くなるという可能性があります。

 

しかし、フルーツを入れることで飲みやすくなりますので、
青汁は飲めない!という方にはお勧めです。

 

 

★次に簡易さの違いがあります。

 

青汁は液体状や粉末状で商品になっているものがほとんど。

 

そのまま飲めたり、水などに溶かすだけという手軽さに対し、
グリーンスムージーはミキサーなどにかけ、
その時に飲む分しか作れませんのでグリーンスムージーの方が
少し手間がかかります。

 

最近はスムージーも粉末タイプのものがありますので、
フレッシュスムージーにこだわらないのであれば、
青汁と粉末スムージーの比較では、簡易さは同じと言えます。

 

 

★そして最後に味に変化があるかないかという点です。

 

青汁はあまり味に変化がないのに対し、
グリーンスムージーは加えるフルーツによって味が大きく変化します。

 

安定した味を求めるか、飽きのこない味を求めるかによって、
青汁とグリーンスムージーのどちらを選ぶかというポイントになります。

 

また青汁も最近のものは、水以外でも溶けやすいので、
割り方を工夫すれば、ある程度なら味を変えられるのは嬉しいですね。

 

 

青汁とグリーンスムージーは良く似ていますが
どちらの方がご自身に合うかお悩みの時は参考にしてみてくださいね!

 

>すっきりフルーツ青汁は薬局に売ってる? | TOPページ